読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がまらぼろぐ

がま口好きが自己満足と不満をつぶやくブログ

スポンサーリンク

Windows10へのアップグレード、諦めなくてよかった

雑記

 

ご存じ、Windows10への無償アップグレードが今週金曜日(7/29)で終わります。

 

仕事用PCでWindows7を使っているのですが、別に更新しなくてもいいかぁなんて思っていたけど、できるもんならやったほうがいいと思いたち、実行してみたけれど、最初の互換性チェックで、

「このディスプレイは、Windows10との互換性がありません」

って出て、

「おい!」

ってよもやの展開。

 

毎日、アップグレードまでのカウントダウン画面が邪魔くさく出ていたのはなんだったの?!

 

HPのノートPCを使っているので、HPのサイトで自分の使っている機種についていろいろ探したところ、

2013年8月以降に販売されたPCをお使いの場合、製品をアップグレードできます。

 

と書いてあった。

購入したのは、2013年3月だったなあぁ。。。。

 

メーカとしてはテストしていないらしいので、100%うまくいくかわからないってことのようです(別途サポートで聞いた話)

 

ディスプレイのせいならば、新しい外付けのディスプレイを買えばいいのかと探してみたり、同じような症状の人がいないか調べてみたり、ディスプレイのドライバを最新にしてみたり、いろいろやったけど、わからなかったので、HPのサポートに電話してみました。

 

・・・

 

つながらないよね。

 

30分は軽く待ったかな。

 

 

 やっとサポートのお姉さんにつながったので、助けを求めるといくつか提案をいただきました。

 

1.32bitから64bitに変更してから、アップグレードする方法

 →64bitディスクが手元にあればできるようです。私は持ってなかった。

 

2.HPのサポートサイトで、Windows10用のディスプレイ(グラフィック)ドライバをインストールしてからアップグレードする方法

 →自分の使っている機種のメニューからインストールしてみたけど、途中でエラーになりました。

 

3.Microsoftのサイトからディスクイメージ(ISO)を作成する方法

 →以下のサイトの下のほうに「USB、DVD または ISO の作成が必要な場合」とあり、「ツールを今すぐダウンロード」をクリックします。

Windows 10

 

f:id:aihaluaya:20160725163413p:plain

「Media CreationTool.exe」がダウンロードされますので、クリックして実行します。

 

そうすると、ディスクを作成するか、今すぐアップグレードするかを選択できますので、すかさず、「今すぐアップグレード」をクリックすると、最後までインストールすることができました!

 

その後も良好です。

 

よかったぁ。外付けディスプレイはちょっとと・・思っていたので、安心しました。

 

参考になれば幸いです。

 

 

 

がま口作成応援サイト作りました。見てくださいね!

aoinoma.com