がまらぼろぐ

がま口好きが自己満足と不満をつぶやくブログ

スポンサーリンク

がま口ハンドメイド日誌 その4 iPhone6ケース

印鑑ケースとカードケースを作成して気をよくした私は、スマホケース(iPhone6を愛用)を作成することにしました。

 下の参考にした本では、パスポートケースだったのですが、横幅がちょうどよかったので、縦に延ばせばスマホがゆったり入るものができそうでした。

作り方はカードケースとほぼ一緒だったので、できると思っていました。

 

 

使いみちいろいろ、形もいろいろ もっと、がまぐちの本

使いみちいろいろ、形もいろいろ もっと、がまぐちの本

 

 

完全に調子に乗っていました。

私の性格なのですね。丁寧さが足りないというか、多少失敗してもなんとかなるというポジティブなところ(汗)が。

丁寧に型をとり、型紙の高さをスマホにあわせて変更し、接着芯を貼り、生地を縫い合わせたのまではよかったのです。

ところが、できあがった布地は「やや」口金より幅が狭かったのです。

 

口金にはめる前に「おや?」と思ったのですが、布地を横にピンと伸ばせばちょうどピッタリになると思ってしまいました。

 

結果、まぬけな形に・・・・

 

f:id:aihaluaya:20150708090252j:image

 

f:id:aihaluaya:20150708090300j:image

 

 

遠くからみるとよくできていると思います。

ですが、明らかに口金の幅が目立ち、布地とのバランスが悪いです。

 

それでもせっかくだからと使ってみたのですが、娘がこの中に手をいれ、「パクパク」なんて遊んでいたら、口金から一部布地が外れてしまいました・・・(涙)

 

四隅をかしめてしまった後なので、修復がむずかしそう・・・

 

反省

口金をはめる前に事前にはめてバランスをよく見る。

少しでもバランスが悪ければ、布地を作り直す勇気も必要。 

 

 

 気になったこと

 

 

 

この手芸用ボンドを使っていますが、がま口としていいと聞いていますが、金属との相性ってどうなんだろう・・・・

 

 

がま口作成応援サイト作りました。見てくださいね!

aoinoma.com