読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

がまらぼろぐ

がま口好きが自己満足と不満をつぶやくブログ

スポンサーリンク

ペーパーラミネーるを試してみた

ハンドメイド ペーパーラミネーる

今回は、ペーパーラミネール(正式には、ペーパーラミネーる)を試してみました。

 

こちらの本の付録を使用しました。

 このマチつきポーチが作れます。

 

f:id:aihaluaya:20150513131857j:plain

 

ペーパーラミネーるとは?

お気に入りの包装紙やペーパーを貼ることでミシン縫いができる「ラミネート加工の布」になるというキットです。

 

作り方

1.ペーパーラミネーるを接着する

 1) ペーパーにペーパーラミネーるのコーティングシートをアイロンで接着します。アイロンの設定は「ドライ・低温~中温120度」が目安です。

 

f:id:aihaluaya:20150513131700j:plain

 

 丸まってしまいますが、次の工程で平らになります。

 

 

2) 熱が冷めたら裏返し、ペーパーラミネーるの両面接着シートを接着します。アイロンの設定は 1)と同じです。

f:id:aihaluaya:20150513131841j:plain

 

3) 熱が冷めてから、両面接着シートの剝離紙をはがし、布地を接着します。

 

4) 熱が冷めてから、耐熱フィルムをはがします。これで、「ラミネール加工の布地」が完成します。

 

f:id:aihaluaya:20150513132012j:plain

 

布地の印つけ

1) できあがり線に鉛筆などで印をつけ、縫い代を切ります。

 

f:id:aihaluaya:20150513132025j:image

ポーチを作ります。

1) ミシンでファスナーをとりつけます。専用のクリップないので、洗濯バサミでおさえました。

f:id:aihaluaya:20150513131943j:plain

2) 本体を中表にして脇と底をミシンで縫います。ちょっと失敗して折れてしまいました。

f:id:aihaluaya:20150513131933j:plain

 

3) 完成です。実はこれ以上ファスナーが閉まりません。ファスナーつけって難しい。

f:id:aihaluaya:20150513131715j:plain

 

感想

できあがったものは意外と小さかったです。iPhone5と並べてみました。付録なのでね・・・ラミネート生地の裏に布地がつけられるという感じです。かがり縫いが不要なのがいいですね。ミシンも普通縫いできたので簡単でした。

 

f:id:aihaluaya:20150513131554j:plain

 

本の中ではいろいろなアイテムの作り方の紹介がされています。

 

気になってみた方はぜひ見てください。

 

 

 

 


がま口作成応援サイト作りました。見てくださいね!

aoinoma.com